みかんの美容効果

冬の果物といえばみかんです。

箱買いをして毎日食べている方も多くいらっしゃると思いますが、冬場にみかんを食べる習慣は、じつはとても理にかなったものなのです。

 

みかんといえばビタミンCを連想しますが、ビタミンCはいわずと知れて肌には必要不可欠な栄養素です。

野菜や果物が不足しがちになる冬には、気軽にビタミンCを摂取できるのでみかんはとてもありがたいですね。

また、みかんは中の果肉だけを絞るように食べて皮を出す方がいらっしゃいますが、実は皮にはダイエット効果があるという事で注目されています。

房を包む皮にはペクチンと呼ばれる成分が豊富にあり、炭水化物の吸収を抑え、内臓脂肪の蓄積を妨げるようなのです。

 

また、胃袋に入って水分を吸って膨らむので、ダイエット時には適した食べ物といえます。

冬になると何気なく食べているみかんですが、美容にも良い果物だったという事ですね。

 

しかし冬はバランスが取れた食事をとる事は夏場よりも難しくなります。

単調になりがちですし、乾燥もしますので美容にはあまり嬉しい時期ではありません。

そんな時だからこそ普段からプラセンタなどの美容サプリメントでしっかりと内側から美肌をケアしたいところです。

肌に潤いと張りをもたらしたり、痛んだ肌を修復したりする生理活性物質が凝縮されているのが美容サプリメントのプラセンタですので、みかんのように日々何気なく摂取し続けて、肌が痛みやすい冬をしっかりと乗り越えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. サプリとドリンク

  2. 意外な商品 続き

  3. メイク落としはいつやるの?

  4. 化粧水の後の保湿クリーム

  5. デトックスと美肌

  6. サーモンプラセンタ

  7. プラセンタの美白効果

  8. この季節に実感してほしいこと

  9. 仕事と趣味の両立

本日の人気記事

PAGE TOP