チョコとニキビ

昔はチョコレートを食べ過ぎると鼻血が出るよとか、ニキビが出来るよと親に言われたものです。

子供の頃は、チョコを食べ過ぎないようさせるために親が適当な話を作って言ってるんじゃないかと思っていました。

しかしこれは大人になってからもまことしやかに言われ続けています。

チョコとニキビ…これは都市伝説なのか、本当にそうなってしまうのか興味が湧くところです。

最近の研究では特に関係性はないという方もおり、チョコとニキビの関係性はどうもはっきりしませんが、基本的には無関係に近い、という結論にしておきましょう。

「無関係に近い」と言ったのは、完全に関係がないとは言い切れないためです。

チョコは高脂肪の食品です。

脂肪分を多量に含んだ食品の食べすぎは、皮脂線から出る油分を増加させる可能性があります。

するとニキビが出来やすい環境になってしまう、というロジックなのだと思います。

いずれにしても食べすぎには要注意です。

ダイエットにもあまり適しているとはいえませんし。

美肌を保つには口から入れるものに注意を払わなければなりません。

肌に良いものは、健康に良いものです。

逆に、健康に良いものは肌にも良いのです。

プラセンタなどはその代表格ではないでしょうか。

健康と美肌の関係性を研究して作られたサプリメントですので、非常に理に適っているものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. なんで眠くなるんだ? (頭の回転が鈍くなる編)

  2. 意外な商品

  3. 冬には鬱病が多くなる?

  4. バストアップとプラセンタ

  5. ダイエットへの効果②

  6. 活性酸素と肌の関係

  7. 夏の肌は乾燥している

  8. キレイへの近道

  9. プラセンタでしわ対策を

本日の人気記事

PAGE TOP