ニキビ予防のスキンケア②

前回からニキビ対策を紹介してきましたが、今回はより具体的な対策方法を一緒に考えましょう。

肌には菌が数種類存在し、そのバランスが崩れると肌を荒らしてしまうと前回紹介しました。

その中でもニキビの原因となってしまうアクネ菌。

菌は皮脂などを餌にして増殖しますので、皮脂の分泌量とアクネ菌の増殖は密接な関わりがあります。

皮脂の分泌量を調整するのがニキビケアへの近道となります。

ではどうするのか。

皮脂成分の分泌を調整するのは難しいです。

若い頃は毎日顔を洗っていても何故かどんどんニキビが増えてしまった経験をお持ちの方もいるでしょう。

皮脂の分泌を作用する大きな要因として、ホルモンバランスがあります。

ホルモンバランスは、食事の内容や、生活習慣の見直しによって緩やかに改善されていきます。

そして、これらをサポートするものとして、美肌サプリメントのプラセンタが有効だと考えられています。

ホルモンバランスを正常に導くとされています。

これらと同時に、スキンケアの方法に気をつけましょう。

洗顔時に、ゴシゴシと洗うのは禁物です。

肌はデリケートですので、結果的にニキビの増殖に繋がりかねません。

アルコールや保存料が使われていない洗顔料などで優しく洗うのが良いとされています。

脂性だからといって、洗顔のしすぎも良く無い事が分かっているので、気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 最近、テレビから ローラが プラセンタ

  2. プラセンタの今後

  3. 肌の保湿法

  4. それぞれの特徴

  5. ピンク色のプラセンタとさくらの開花時期

  6. 化粧水の後の保湿クリーム

  7. 運動と美肌の関係

  8. 春のスキンケア①

  9. 鏡を見るのが楽しくなります

本日の人気記事

PAGE TOP