バストアップとプラセンタ

プラセンタ配合の医薬品、健康食品、化粧品等々、実に多くの舞台でその効果が実証されているプラセンタですが、最近注目度を高めているのがプラセンタによるバストアップ効果です。

人間を除く多くの哺乳類は、出産をすると自分の胎盤(プラセンタ)を食べてしまいます。

胎盤には体力を回復させたり、ホルモン分泌を促進させる成分を摂る事で乳腺を刺激し、母乳を出やすくする効果があるようです。

動物は本能的にプラセンタの効能を知っているのかもしれませんね。

プラセンタを解析すると、十数種類のアミノ酸、核酸、各種ビタミン類、ミネラル、酵素、ムコ多糖類など、実に多くの栄養素から成り立っている事が分かります。

美容や健康に欠かせない成分ばかりです。

肌を若々しく保ったり、痛んだ肌を修復したり、細胞の分裂や増殖を促進させる成分です。

話を戻しましょう。

バストアップに関してですが、乳腺の発達とバストアップは密接に関わっています。

乳腺が発達すると胸も膨らみます。

それには女性ホルモンの分泌が関わっていますが、上述したようにプラセンタにはホルモンの分泌を促進させる成分が含まれます。

つまり、ホルモンバランスの調整作用があるといわれています。

少なすぎる分泌量を正常値にする事で、バストアップを図れるということになります。

プラセンタとホルモンの分泌、そしてホルモンの分泌とバストアップの一連の流れは、非常に理に適っているなと思いました。

美容のために飲み始めた方から、「最近胸が張ってきた」という声を聞くのもその為だと考えられます。

バストの大きさに不満がある方は、試してみる価値は大いにありそうです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. うつの種類

  2. 女性ホルモンの低下

  3. 若い肌

  4. 最近思った事

  5. ピンク色のプラセンタとさくらの開花時期

  6. 冬には鬱病が多くなる?

  7. プラセンタ

  8. 男性にも。

  9. プラセンタ注射リスク

    注射での摂取リスクまとめ2017

本日の人気記事

PAGE TOP