プラセンタのそばかす・シミへの効果

「そばかす」と言えば、若い頃は「ちょっとチャーミングで青春の象徴」
といったイメージもありますが、現象としては色素沈着であり、
同じ原理でも「シミ」となってしまうと年齢を感じさせ、
イメージもあまり良くありません。

もしも顔にできてしまったら、一刻も早く除去したいと
思うはずです。

そもそも、「そばかす」・「シミ」とはどういった状態なのでしょうか?

「そばかす」とは、顔面にできる茶色の細かい斑点のことで、
専門的には、「雀卵斑(じゃくらんはん)」と言います。
メラノサイトが局所的に活性化し、メラニンの色素が
多数沈着して黒くなることが原因です。

また、シミも専門的には「色素斑」といい、
メラニン色素が皮膚に沈着することが原因です。

皮膚細胞の新陳代謝が滞ると、通常よりも多くのメラニン色素が
皮膚に堆積してしまうことで、シミの面積が広がってしまい、
目立つ様になってしまいます。

プラセンタには、そばかす・シミの
予防・改善・除去についての効果があります。

これはプラセンタの持つ、活性酸素除去作用と抗炎症作用の
働きによるものです。

メラニン色素には、肌を紫外線から守る働きがありますが、
過剰に生成されてしまうと、そばかす・シミの原因となってしまいます。

メラニン色素の生成には、活性酸素が関係しています。
紫外線に反応した活性酸素が起こす炎症が深く影響してきます。

プラセンタには、活性酸素の除去と炎症を抑える両方の効果があるので、
そばかす・シミの予防に効果を発揮します。

さらに、すでにできてしまっている、
そばかす・シミの緩和・改善についても、
プラセンタが効くのです。

プラセンタの血行促進作用や成長因子の働きにより、
真皮の新陳代謝が活発になり、お肌のターンオーバーを
促すことによって、メラニン色素が徐々に排泄され
そばかすやシミが段々と目立たなくなっていきます。

このように、予防効果と既存のシミに対する改善効果の
ダブルの効果によって、そばかす・シミに対する高い効果が
発揮されるのです。

実際に、肝臓病や更年期障害などの治療として
プラセンタを摂取している患者さんの中も、
「そばかすやシミが薄くなった」「肌が白くなった」
などの副効用を感じている人が多いそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. プラセンタでしわ対策を

  2. 第三のビールについて

  3. 唇の潤いは大切

  4. プラセンタは男性にもおすすめ

  5. プラセンタの薬理作用・効果

  6. 1度試してみるのが1番だと思います。

  7. ゆず風呂

  8. 脂腺からでる汗にデトックス効果

  9. プラセンタで夏バテ防止

本日の人気記事

PAGE TOP