プラセンタ注射のメリットとデメリット

a0001_005384

プラセンタには馬、羊、豚が主流です。

そしてサプリメントや美容液など様々なかたちでプラセンタ販売されています。

そしてその中でも最も効果が高いと言われているのがプラセンタ注射です。

プラセンタ注射は病院でうける事ができます。

そして市販のプラセンタとの大きな違いは人間のプラセンタを使用しているというところです。

プラセンタ注射には肌を乾燥から守る効果があります。

体内から改善して肌に潤いを与えてくれます。

そしてニキビ肌にも効果があります。

炎症を抑える上に痕になってしまった部分の修正効果もあります。

そのた美肌、美白効果があります。

このようにプラセンタ注射にはメリットが沢山あります。

しかし実際デメリットもあります。

そのデメリットが献血ができなくなるという事です。

感染症などのリスクがあるため、献血はできません。

そしてサプリメントなどと違い費用がかかります。

感染症なのですが、実際いままで感染症にかかったという人はいません。

あくまで可能性があるというところだけ頭にいれておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. プラセンタでシミ対策

  2. 摂取は注射ではなくサプリがお勧め、その理由とは?

  3. 顔剃り

  4. 季節の食材

  5. 便秘にプラセンタ

  6. 年末最後の更新

  7. 結局血液がサラサラであればいい。

  8. 万能美容品

  9. 豚(ブタ)の胎盤エキス

本日の人気記事

PAGE TOP