体へのコンプレックス

今現在ダイエットも流行っていますし、

中には黒目を大きく見せるコンタクトなんて言うのもあります。

整形も昔よりはタブーではなくなってきてますよね。

バストアップサプリや身長を伸ばすサプリメントなんていうのもあります。

 

幼少の時からは顔の形も体の形も変わりますが、

成長期である小学校高学年から高校高学年、または20代から30代までの間にそういった事が変わって来ると感じています。

身長が後3センチ高かったらなぁ、とか、

もう少し顔が小さかったらなぁ、とか、

そういうコンプレックスは、成長期にどういった食事をして、どういった運動をしてきたか、

で大分変わってきます。

ですが、その時期にそんな事を考えて生きている訳ではありません。

中学とか、高校の時に、身長がもっと欲しい!!

と思ったら、牛乳を沢山飲んで、煮干しを食って、カルシウムを多く摂って、

運動して、よく寝る努力をすれば身長は少なからず伸びたはずです。

そういった経験をしている人は多いと思います。

全てが遺伝だけではありません。

20代前半で成長は止まるみたいですが、

それまでは努力次第で何とか自分のコンプレックスを解消出来たはずです。

逆に歳をとってから太って、法令線も出てきて、別人になってしまう事もあります。

 

今現在では美魔女とか、芸能人でも歳の割にメチャクチャ若い人も多いです。

それは色んな事が栄養学的に、科学的に解明されてきているからだと思います。

 

その中にプラセンタも存在しています。

 

体に対して日々努力して理想的な体系を作る。

若々しくいる努力をする。

整形や黒目を大きく見せるコンタクトは自然な事ではありませんからね。

ダイエットが成功すれば、目も大きく見え、別人みたくなれます。

 

自分に合った体型作り。

頑張って日々続けて行きたいものです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Aカップの女性は少なくなっています

  2. なんで眠くなるんだ? (頭の回転が鈍くなる編)

  3. バストアップとプラセンタ

  4. 美容ツボ

  5. ペット用のプラセンタを発見!

  6. プラセンタの今後

  7. 意外な商品

  8. 色々な美容法

  9. 見落としがちなスキンケアのポイント

本日の人気記事

PAGE TOP