十代のスキンケア

この春から新社会人になったり、大学に入学したり、身の回りの環境が大きく変わる女性も多いですよね。

十代は肌が若々しく、多少の無理にも耐えられるほど細胞分裂が盛んですが、肌は正直です。

ダメージは蓄積され、二十代にもなればどんどん老け込んだ顔になってしまう可能性があります。

特に十代はニキビが出たり、代謝が活発ですので、実はより丁寧なスキンケアが大切だったりするのです。

働き始めたり、大学に入って学業とアルバイトの両立生活が始まると、これまでのように規則正しい生活習慣を送れないようになってきます。

食事の面も不安が増えます。

ストレスも増えます。

自分の為の時間も少なくなります。

肌にとってこうした悪い環境が整ってしまうわけなので、春のうちにスキンケアの基本を身につけるようにしましょう。

まず、毎日お化粧をするようになると思いますが、夜遅く帰ってきた時はお化粧をしたまま眠る場合があります。

これは、タブーです。

必ずメイクオフして、たっぷりの化粧水をつけてから眠るようにしましょう。

また、洗顔のときはこすらないのが基本です。

こするような洗顔はニキビの原因となり得ますし、肌は薄く敏感なものです。

お化粧でダメージもありますし、いたわるように優しく洗うようにしましょう。

また、早いうちにプラセンタなどの美肌サプリメントを摂り始め、肌の老化防止策をとっていくことも有効ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 疲れやすい人にはプラセンタ

  2. コンプレックスにサヨナラ

  3. 汗の効果

  4. 顔剃り

  5. 海洋性プラセンタ

  6. 唇の潤いは大切

  7. 精製水のパワー

  8. 雑誌VOCE(ヴォーチェ)やRay(レイ)掲載プラセンタつぶ5000

  9. 進化し続けるプラセンタ

本日の人気記事

PAGE TOP