夏の肌ケア

umi0179-022

夏は湿気が多くてじめじめ。

乾燥なんてしないからお肌の手入れもさっぱり系の化粧水を少しつけるだけ。

なんてお手入れを怠っていると大変です。

夏は湿度が高い。

このイメージだけで安心しがちですが、

なぜか肌がカサカサしている。

化粧直しがうまくいかないなんてことありませんか?

それは肌が乾燥している証拠です。

夏は紫外線をたくさん浴びたり、

長時間クーラーの効いた部屋にいる事がおおいですよね。

最近の猛暑、熱帯夜でクーラーをつけっぱなしで寝る人も多いと思います。

夏の肌は意外と疲れていて乾燥しやすいんです。

肌の乾燥はシミやシワなど肌荒れの全ての原因といってもいいほどです。

さらに夏は汗や皮脂で表面がベトベトしているのでとてもやっかいですし、

乾燥は脂のベトベトをひどくしてしまいます。

夏でもきちんと肌の保湿ケアをしましょう。

夏はさらっとしたいので

夏用の基礎化粧品やさっぱり系の化粧水をつかうのはいいのですが、

ポイントは量です。

たっぷりと化粧水をつけて肌に水分を補給してあげましょう。

暖かいお湯と冷たい水で交互に顔を流してから化粧水をつけるのも血行促進して浸透しやすくなるのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. プラセンタでニキビができる?

  2. 白班とシミの問題

  3. 海洋性プラセンタ

  4. 結局血液がサラサラであればいい。

  5. コラーゲンを作る

  6. 運気を変える整形

  7. サプリとドリンク

  8. 馬(ウマ)の胎盤エキス

  9. アレルギー体質で肌が荒れる

本日の人気記事

PAGE TOP