忘れていませんか?内側からのケア

誰しも、いつまでたっても若々しく、ハリとツヤのある肌でいたいと願います。

年齢をかさねるごとにしわが増えていったり、たるみが出てしまうのは仕方が無い事なのですが、日ごろから小さな努力を続ける事によって、年齢よりもずっと若々しい肌で居られる事は可能です。

気をつけたいのは季節の変わり目です。

特に今は卒業や入学、そして新年度を迎えて仕事も心機一転で始まる季節でもあるので、慌しくなります。

こういう時には女性ホルモンのバランスも崩れやすくなっています。

つややかで、しなやかな肌を手に入れるには女性ホルモンのバランスを取っていくことが必要不可欠です。

女性ホルモンのバランスと肌は密接に関係しています。

女性ホルモンには2種類あります。

肌を保湿したり、コラーゲンなどを合成を促すエストロゲンと、皮脂を分泌させ、肌の表面を守ってくれるプロゲステロンです。

これらは月経の周期によって分泌量が上下しますが、このバランスが崩れると肌荒れを引き起こします。

美容サプリメントのプラセンタは、ホルモンの内分泌調整作用も期待できるといわれており、美しい肌作りには欠かせません。

いくら化粧水や乳液で外側からケアをしても、肌は身体の内側の細胞分裂によって作られていきます。

身体の内側からのケアを忘れてはいけません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. メイク落としはいつやるの?

  2. 無駄毛処理と肌の関係

  3. プラセンタの美容効果

  4. 若さとフケ顔

  5. 肌のキレイな中年

  6. 過剰な化粧、過剰な整形

  7. プラセンタの摂取時間

  8. 夏枯れ肌にプラセンタ

  9. ビタミン剤、舐めちゃ行けない

本日の人気記事

PAGE TOP