感動と心で若返り

感動と言うのものは一体どこからやって来ますか?

 

美容を語る上で、

また若さを保つ事を語る上で、

「感動」と言う物があります。

感動をすると女性ホルモンが分泌するので、女性は女性らしい体つきになり、

若さが保てるらしいです。

 

ただし、

感動と言うのは人それぞれの視点があるので、

他人がメチャクチャ感動した物を自分も感動出来るとは限りません。

 

感動と言うのは「自分の中に無かった自分を発見出来たとき」に感動出来るのだと思います。

見た事無い物を見る、聴いた事の無い音を聴く、嗅いだ事の無いニオイを嗅ぐ、

今まで味わった事の無い物を食べる、今まで考えた事の無い事を考える。

 

子供の頃の一年が長かったのは、

自分の世界が半径5メートル範囲でしか理解出来ていなかったからでしょう。

行動範囲が広がった事で色んな物を見て、色んな物に出会い、感動する訳です。

花火を初めてみた時の感動などがそうだと思います。

地震や嵐などもそうでしょう。

 

ただ、音楽や映画になると、

ホラーは苦手、ヘビィメタルはうるさくて聴かない、とかが出てくる訳です。

大抵の人は同じ音量でポップスとメタルを聴いてもメタルの方がうるさいと感じます。

要は音の埋まってる面積が広いからです。

 

歳を取ってくると、

自分の好き嫌いがハッキリしてくるので、

「新しい何か」を自分から探しに行こうとは中々ならない筈です。

そうなって来ると「老けて行く」のだと思います。

なにも刺激の無い毎日。

そして他の何事にも興味が湧かない毎日。

 

プラセンタも良いですが、

まず「心が大事」というのはこの辺です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. バランスの良い食事と正しい生活リズム

  2. 万能薬

  3. プラセンタ リフトクリーム≪フラコラ≫

  4. 季節の食材

  5. アレルギー体質で肌が荒れる

  6. アルコールは眠りを浅くする

  7. 春なのに…

  8. なんで眠くなる? (生活習慣編)

  9. 唇の潤いは大切

本日の人気記事

PAGE TOP