成長因子 種類

先日の投稿で書いた「成長因子」の詳しい種類です。

 

成長因子にはこのような種類があります。

 

EGF(上皮細胞増殖因子)

表皮の充実、キメが整う、新陳代謝促進、皮膚・角膜・肺・気管支上皮細胞の増殖

 

FGF(繊維芽細胞増殖因子)

新皮の充実、ニキビ痕の修復、ハリ・ツヤ・シワ・透明感の改善、ヒト繊維芽細胞増殖、血管内皮細胞増殖、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン増殖

 

NGF(神経細胞増殖因子)

自律神経バランス調整、神経細胞の増殖、更年期障害・憂鬱・物忘れ・老化の防止

 

IGF

関節痛の軽減、軟骨細胞・平滑筋細胞の増殖

 

HGF

肝臓病の改善、肝実質細胞・諸組織の増殖

 

こういった様に様々な種類があります。

 

言葉だけ見てみると凄く難しく感じると

思いますが何となく分かりますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 万能薬

  2. 友達にプラセンタ勧めてる…

  3. 胎盤を食べる

  4. 必須アミノ酸

  5. 自分の肌タイプを知る

  6. 夜更かしは美肌の敵

  7. 過剰な化粧、過剰な整形

  8. プラセンタ注射リスク

    注射での摂取リスクまとめ2017

  9. なんで眠くなる? (生活習慣編)

本日の人気記事

PAGE TOP