成長因子

胎盤の成分からなるプラセンタなのですが、

お腹の中の子供を成長させる役割のある胎盤が

いかにエネルギーを発揮しているか、

それを考えればプラセンタの効力を十分に

実感する事が出来ると思います。

 

その胎盤の成分の中で重要な成長因子について書こうと思います。

成長因子とは細胞を活性化させて、

刺激を与える事によって新陳代謝を

効率よく行う働きがあります。

新陳代謝というものは

歳を重ねるごとにその機能が衰えてきます。

しかし成長因子がその劣化を防いでくれます。

成長因子には色々な種類があります。

 

肌の表面に若さを与えてくれるものや、

ニキビの跡等1度壊れたものを再生してくれるもの、

自律神経などのバランスを調節してくれるもの、

関節痛の軽減など軟骨細胞にかかわるもの、

肝臓病など肝実質細胞に関わるもの。

すこし上げて見ましたがまだまだ沢山あります。

 

このように成長因子には健康面に

直接作用する成分も含まれています。

なのでプラセンタが健康面でも注目を

浴びている事がわかりますね。

成長因子に関する情報はまだまだ沢山ありますので

自分で調べてみても良いかと思います。

プラセンタで健康に、そして綺麗になりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2015年は内側から綺麗になる?

  2. ハトムギのパワー

  3. がん予防も

  4. プラセンタの効果 おさらい

  5. 今年の猛暑が原因で。

  6. プラセンタで自信の持てる肌に

  7. お肌のターンオーバーとは

  8. 寝る前に食べていいもの

  9. 成長因子 種類

本日の人気記事

PAGE TOP