改めて「プラセンタ」とは?

プラセンタが未だに何か分かっていない方もおられると思いますが、

実はプラセンタは胎盤を使ったものです。

自分も初めてプラセンタを知ったときに「胎盤って何?」と思って調べましたが、

調べた瞬間に唖然としたのを覚えています。

 

胎盤とは女性が妊娠した際に体内の胎児に栄養を送る為に「ヘソの緒」と直結したベースみたいな物です。

胎盤がスゴいと言うか、女性がスゴいというか、生物がスゴいと思うのは、

妊娠してから子宮内で成長して出来る物で、

変な話ですが、

歳をとって成長が止まった男性の視点からみると、

体内で自分の細胞が進化すると言うのが信じられません。

 

しかも、子供を産んだ経験のない自分からしてみれば、

胎児を産んだ際に女性の体内から胎盤が出て来る、というのも全く知りませんでした。

実際には人間の胎盤をプラセンタで使用する事はありませんが、

昔の人は胎盤を食べたりしていたみたいですし、

記憶をたどると、子供を産んだ犬が何かを食べていたのを思い出したりしました。

 

胎児の成長スピードは物凄い物です。

十月十日と言いますが、たった10ヶ月で細胞が人間の形になり3000グラムにもなる。

3キロですよ??

すごいですね。

そんな胎児の成長を支える胎盤が持つパワーは計り知れません。

 

次回はプラセンタ同様「意外」と思う商品を紹介したいと思います。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 病中病後にプラセンタ

  2. 美肌作りにはヨーグルト

  3. 美容の習慣を身につける

  4. アーモンドの効果

  5. 不眠症改善にはプラセンタ

  6. 知り合いの女の子が…

  7. なんで眠くなるんだ? (頭の回転が鈍くなる編)

  8. ビタミン剤、舐めちゃ行けない

本日の人気記事

PAGE TOP