日焼けに良い食材2

プラセンタを使用し、若い頃のしっとりした肌を手に入れる事ができたとしても、日焼けをしてしまってはもったいないです。

日焼けをすると肌が炎症状態になり、メラニン色素が活性化されてしまいます。

そして水分を奪われた肌は乾燥状態になってしまい、せっかくの潤った肌が台無しです。

 

a1180_012973

 

そこで日焼けをしてしまった後に摂った方が良い食材がある事をご存知でしょうか。

前回紹介したビタミンCたんぱく質に引き続き日焼けに効果的な栄養素と食材を紹介していこうと思います。

 

まずビタミンEです。

ビタミンEが不足するとシミやそばかすの原因になる老化色素の働きが促進されてしまいます。

それを防ぐにはビタミンEを補いう必要があります。

またビタミンEはビタミンCをいっしょに摂取すると更に効果があると言われています

 

このビタミンEが豊富に入っている食材はアボカド、大豆、ゴマ等に多く含まれます。

どれもどこでも手に入る食材ですし、調理も簡単です。

ゴマは調味料として色々な場面で活躍するので、積極的に食べるようにしましょう

 

そして次にβカロチンです。

βカロチンには活性酸素の発生を抑える働きがあります

活性酸素は紫外線により発生し、細胞を傷つけるのでこれを抑える事で十分な働きだといえます。

 

このβカロチンは人参やカボチャなどに多く含まれています。

 

何回かに渡り、日焼けのケアの方法を紹介してきました。

夏に備えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 薄着の季節に向けて、バストアップ

  2. 最近思った事

  3. 自分の胎盤のサプリメント

  4. ピンク色のプラセンタとさくらの開花時期

  5. 成長因子 種類

  6. 日焼けの季節

  7. 梅雨の化粧崩れ対策

  8. うつの種類

  9. 冷えと便秘はお肌の大敵

本日の人気記事

PAGE TOP