春のスキンケア②

新社会人となって仕事を始める方、あるいはこの春進学して学生生活を始める方は特にこの季節のお肌の手入れには気を配って頂きたいと思います。

お化粧をするのには慣れていくかもしれませんが、間違ったスキンケアを続けると、若くしてくすみやシワのある肌になってしまいかねません。

まず、春は特にそうなのですが、帰宅後はすぐに洗顔をしてお化粧を落とすようにしましょう。

お風呂の時に一度にと思っていると大きな落とし穴にはまります。

春は風も強く、その風にのってほこりや花粉が舞っています。

肌に付着したままになりますので、敏感肌の方は特に早めに洗い落としたほうがいいでしょう。

そして、保湿は洗顔後に出来るだけ早めに行いましょう。

およそ三分以内、あるいは二分以内に行うとよいとされていますが、特に決まった時間はありません。

出来るだけ早く、が基本のようです。

また、花粉が多い季節にはシンプルなスキンケアがお勧めです。

肌が荒れやすい時期なので、肌コンディションはあまり良くないです。

そういった時にピーリングや、刺激の強いパックなどをするとかえって逆効果になったりする場合もあります。

優しく洗顔をする事と、化粧水などでたっぷりと保湿をして肌をいたわってあげましょう。

美肌、美白を作るためにプラセンタを飲んで、内側から美肌を作る努力も並行して行うと、より一層の効果が期待できるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 冷えと便秘はお肌の大敵

  2. 自分の肌タイプを知る

  3. 万能薬

  4. ピンク色のプラセンタとさくらの開花時期

  5. 太りやすい体質。

  6. 乾燥肌の原因

  7. 馬、牛、豚、人、プラセンタ

  8. 内側からきれいに

  9. 馬と豚プラセンタの比較

本日の人気記事

PAGE TOP