更年期障害にプラセンタ

更年期障害と聞いて、私にはまだまだ早いと考える女性も多いのです。

日本人女性の平均的な閉経年齢は約51歳程度と言われていますので、更年期障害は大体四十代後半から五十代前半くらいだと考えてもよいでしょう。

個人差がありますので一概には言えませんが、おおよそそれ位ではないかと考えられます。

早い人はもっと早いようです。

この更年期障害、何歳まで続くといった定義がないため、いつまで続くのかと不安に思われる女性もいらっしゃいます。

現在は若年性更年期障害などを訴える女性も多く、幅広い年代で悩む女性が多いようです。

これらの原因は女性ホルモンの「エストロゲン」の減少が原因と考えられています。

食生活や生活習慣の改善だけでは上手く対処できず、通院される方もいますね。

美肌サプリメントとして広く知られているプラセンタですが、女性ホルモンを大量に含んでいるため、ホルモンバランスを整えてくれるようです。

ご自分で使用されない場合でも、お身内に更年期を迎える方がいらしたら、美肌サプリメントとしてプレゼントするもよし、更年期障害対策としてプレゼントするもよし、です。

プラセンタでお肌も気分も明るくなってもらいましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 秋バテ対策にはプラセンタ

  2. 梅雨の化粧崩れ対策

  3. 『バラの香りで美肌

  4. 年相応

  5. 美肌になるコツは1つ

  6. 若い肌

  7. プラセンタおすすめ.net新年明けましておめでとうございます。

  8. 見落としがちなスキンケアのポイント

  9. 社会人の方に

本日の人気記事

  1. わたしのプラセンタ
PAGE TOP