根源から改善

プラセンタには肌の潤いを保つ効果があると言われています。

人間の肌は二十歳をピークに乾燥しやすくなっていきます。
その原因として年齢とともに肌の角質の潤いを保つ 天然の保湿成分の減少があげられます。
乾燥した空気に肌さらされると、 角質層の表面が乾き、剥がれやすくなります。
そしてそこに隙間が生じ、その隙間から 表面の皮から水分が蒸発してしまいます。

水分を失った肌はどんどん薄く硬くなり、 しわの元となります。
これから分かる様に、年を取る事は回避出来ない事ですし、 肌の老化も止める事は出来ません。
しかし何もしなければ肌の状態は どんどん悪くなってしまいます。

そこでコラーゲン等が効果的だとされてきました。 コラーゲンは足りなくなったものを補うものです。
しかしプラセンタはその根本的な原因を解消してくれます。
プラセンタに含まれる線維芽細胞増殖因子が 線維芽細胞を活発にしてくれます。
線維芽細胞とはコラーゲンやヒアルロン酸を形成する細胞です。

これから分かる様にプラセンタとは肌の根源になる細胞からアンチエイジング効果を導いていると言えます。
プラセンタは他のサプリメントと異なる新しいサプリメントと言えるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 若い肌

  2. 満腹感を感じられる食事方法

  3. がん予防も

  4. アレルギー体質で肌が荒れる

  5. バストアップにプラセンタ

  6. 豚(ブタ)の胎盤エキス

  7. 首のしわ対策

  8. 秋バテ対策にはプラセンタ

  9. プラセンタの美肌効果

本日の人気記事

PAGE TOP