汗と消費エネルギー

運動する際に出る汗なんですが、

この汗の量と消費エネルギーの関係性ってご存知ですか?

 

まずなぜ汗をかくのか。

運動により温まった身体の熱を冷ます為に汗は出ます。

汗の量は、その時の気温や湿度、着ている服、体調、

そして体内の水分量によって変わります。

なので同じ量の運動をしても

汗をかく時とかかない時があると思います。

 

街中でジョギングしている人を良く見ますが、

夏なのにやたらと暑そうな恰好をしている人って多いですよね。

汗をかくと運動した気になれると思いますが、

汗の量とエネルギーの消費量は全く関係ありません。

汗の量に関係なく、同じ運動量なら消費エネルギーは同じです。

 

なのでジョギングする際はできるだけ薄着の方が良いでしょう。

無理に温かい恰好をすると、

熱で体力が奪われてしまいます。

つまり汗をかく=痩せると言う事は間違いと言う事ですね。

 

プラセンタは基礎代謝を上げてくれるので、

軽い運動をする際は摂取した方が良いですね。

プラセンタを飲んで薄着で運動して健康な身体を維持しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 最近では女性でも仕事で忙しい

  2. 根源から改善

  3. 紫外線対策

  4. 夏に近づいて来ました。

  5. 首のしわ対策~その4~

  6. うつの種類

  7. プラセンタの薬理作用

  8. 温野菜と美肌の関係

  9. 日焼けのケアはまず水分補給

本日の人気記事

PAGE TOP