洗い過ぎないケア

春は代謝も活発になり、寒かった冬に比べると肌の潤いも増してきます。

ただし、脂性の方には苦労する季節がやってきたなぁという感覚だと思います。

脂性は大人のニキビの原因にもなりますし、スキンケアも難しいです。

大人のニキビが出来てしまう脂性の方は、洗い過ぎないように気をつけると良いでしょう。

脂性の方はスッキリとしたいのでついつい洗いすぎてしまうケースがあります。

さっぱりして気持ちいいのですが、肌に潤いが無くなると、かえって皮脂を分泌してしまう事につながります。

洗顔で皮脂を取りすぎると逆効果になる場合があるという点に気をつけましょう。

洗顔石鹸でたっぷりの泡で洗うとスッキリしますが、潤いを落としすぎる傾向にあります。

こういった場合は、保湿成分を含んだものを使うようにしましょう。

脂性の方は、化粧水のあとに美容液などを塗ることを敬遠しがちになります。

べたつくのが嫌なのでしょう。

しかし化粧水だけで潤いを維持できるかといえば、そうでもありません。

保湿効果を維持させる美容液は必要です。

べたつきが気になる方はノンオイルのものを選びましょう。

肌がオイリーに感じる方は、実は逆に油分が足りていない場合もあります。

足りていない為に肌を守ろうとして皮脂が大量に分泌されてしまうという訳です。

肌の管理は難しいですね。

こうした方は、自然と潤いのある肌にしていく事が解決への糸口になりそうです。

プラセンタにはこうした作用があるとされていますし、いまや美肌作りの基本アイテムとなっています。

洗い過ぎないスキンケアと並行してプラセンタを摂取するというのも一つの手ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ニキビ痕にプラセンタ

  2. 春なのに…

  3. プラセンタの保湿への効果

  4. 夜更かしは美肌の敵

  5. 病中病後にプラセンタ

  6. 色々な美容法

  7. 女性ホルモンの低下に備える

  8. 人(ヒト)の胎盤エキス

  9. 未来はどうなる??

本日の人気記事

PAGE TOP