海洋性プラセンタ

●海洋性プラセンタとは

「マリンプラセンタ」とも呼ばれる、魚由来のプラセンタを指します。
海洋生物から抽出したプラセンタになりますが、
主には鮭の卵巣膜より抽出されたものが多く、
「鮭プラセンタ」と呼ばれる事もあります。

プラセンタとは、本来、動物の胎盤より抽出された物質です。
その為、胎盤を持たない魚類からはプラセンタは抽出不可能なため、
厳密には「プラセンタ」とはいえず、
「海洋性プラセンタ様物質」とか「擬似プラセンタ物質」
と呼んだ方が正しいかもしれません。
(サメの一部には胎盤を持つものもあるようですが、
 哺乳類の胎盤とは、やはり働きが異なっています。)

●海洋性プラセンタの特長

海洋性プラセンタは、主に鮭の卵巣膜(筋子の薄皮)
を原料としています。
前述の通り、胎盤を持たない魚類からは、
本来の意味のプラセンタは抽出できません。

そのため、本来のプラセンタの主要な成分である
「成長因子」を含まないので、
プラセンタの最大の効果であるアンチエイジングや疲労回復効果は
期待できません。

しかし鮭の卵巣膜は、胎盤ではないにしろ、
卵を保護して育てる機能を備えており、
多くの栄養成分が含まれています。

他の動物性プラセンタ並みに有効成分が多く含まれており、
美肌に必要なコラーゲン・コンドロイチン硫酸・ヒアルロン酸や、
ホルモンバランスを調節するグリシンなど18種類のアミノ酸など、
美容や健康に有効な成分が多数含まれています。

さらに、他の動物由来プラセンタには含まれない、
皮膚組織の構造を支えるコラーゲン様物質のエラスチンや、
核酸を含んでいるというメリットもあります。

また、動物由来プラセンタにつきまとう、
感染症リスクの心配が無いという点で、安全性が高いと言えます。

美容目的や健康食品としての効果はあるにせよ、
プラセンタの本来の効果である、細胞の成長促進や
免疫作用の活性化などについては期待できません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ダイエットと肌荒れ

  2. ビタミン剤、舐めちゃ行けない

  3. 20代30代の肌荒れ

  4. 無駄毛処理と肌の関係

  5. プラセンタの今後

  6. うつの種類

  7. 小さな努力で大きな成果を

  8. ニキビ痕にプラセンタ

  9. 美容液プラセンタ

    摂取方法 – 美容液タイプ(直接肌へ)

本日の人気記事

PAGE TOP