無駄毛処理と肌の関係

爽やかな春を感じられる時期ですね。

これからどんどん薄着になっていきますし、無駄毛の処理が欠かせなくなってきます。

特に学校を卒業したての方は、これまであまり気にしなかった事だとは思いますが、これからはお化粧を毎日のようにするようになりますし、無駄毛のお手入れには気を配らなければなりません。

しかし、除毛は肌にダメージを与える行為であるという事も覚えておかなければなりません。

体毛は、どんな部位であれ、身体を守るために生えてくるものですし、自然な状態で伸ばしたままにする事が良いとされています。

しかしそれではお化粧も難しくなりますし、除毛はしなければなりませんよね。

そういった場合には幾つかの注意点を覚えておきましょう。

まずは、どういった部位の除毛にしても、「抜く」というのは厳禁です。

特に顔の毛は抜いてはいけません。

これを繰り返すと炎症を起こしたり、膿んだりします。

結果的にシミの原因になったり、黒いボツボツになってしまう可能性もあります。

無駄毛は剃って除毛するようにしましょう。

また、剃る際はその部位を清潔に洗い、湯船などで温めてから優しく剃るようにしましょう。

また、剃った後は優しく保湿してあげましょう。

これが除毛の基本のようです。

剃った後は乾燥しやすくなるというデメリットもあるのですが、乾燥は保湿や、プラセンタなどの身体の内側からのケアで対応しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 十代のスキンケア

  2. 温野菜と美肌の関係

  3. 汗と消費エネルギー

  4. 紫外線をカットして美肌に

  5. 卒業アルバム。

  6. 透明感ある肌に

  7. 口コミランキング10月更新

  8. シミとソバカス

  9. 首のしわ対策

本日の人気記事

PAGE TOP