眼科の病気にも効くプラセンタ

近年は仕事や家庭でもパソコンの使用が増え、
ディスプレイを眺める時間も長くなってきています。

さらに最近では、スマートフォンの普及により
画面を見る時間は更に増え、
ブルーライトによる眼精疲労についても
問題視されていますよね。

実際、眼のトラブルや疲れ等を感じている人は非常に多く、
あるデータでは、サプリメントの利用目的に
「眼の健康促進・疾病予防」を挙げている人が上位にランクし、
年齢・性別を問わず高い関心があることがわかります。

ここで、プラセンタの登場なのですが、
プラセンタには様々な効能があるのはご承知の通りですが、
あまり知られていない情報なのですが、プラセンタは、
眼科の分野にも効果があるんです!

例えば、医師からの臨床結果として、
「プラセンタの成分が眼局所に働き、マイボーム腺
(まぶたの縁にある特殊な皮脂腺の一つ)機能不全及び
ドライアイの治療に対して有効であり、更に涙液量が増加した」
との報告があります。

実際に眼科クリニックでは、注射や点滴での
プラセンタ投与を実施しています。

あるクリニックでは、期待できる効果として、
アレルギー性結膜炎・角膜炎・視力低下・白内障・眼精疲労
を挙げていました。

プラセンタの抗アレルギー作用が、アレルギー性結膜炎に効果を現します。
白内障とは、成人型アトピー性皮膚炎の合併症としての症状になりますが、
プラセンタはアトピー性皮膚炎にも効果があるので、
当然、白内障にも有効と言うことですね。

また、失明の危険性のある、トラコーマという病気にも
効果を発揮します。
これは細菌感染が原因で起こりますが、感染を予防できれば良い訳で、
プラセンタの細菌殺傷作用や細菌感染予防機能により、
症状が良くなるということです。

また、一番多いと思われる、視力低下や眼精疲労についても、
プラセンタの疲労回復効果が効果を発揮します。

このように、眼のトラブル・病気に対しても、
直接的・間接的に効いているのです。

眼のトラブル・病気が発生した場合は、すみやかに病院に行き、
そこでプラセンタ治療に関して質問してみるのも
いいかも知れませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 水分の取り方

  2. バストアップにプラセンタ

  3. 艶やかな黒髪

  4. 「プラセンタつぶ5000」のハローキティパッケージを個数限定発売!!

  5. みかんの美容効果

  6. 美白のメカニズム

  7. 動物性プラセンタの利点

  8. ゆず風呂

  9. プラセンタの効果色々

本日の人気記事

PAGE TOP