美容にいいものたくさんあるけれど

担当スタッフのSです。

 

プラセンタ、コラーゲン、アミノ酸、酵素・・・etc.
 
漠然と美容にいいとは知っているけれど、
 
実際にどんな効果があって、どれを使ったらいいのかわからない。
 
という方も多いと思います。
 
 
「プラセンタってなに?」という方は、当サイトに「プラセンタとは?」が書いてありますので、
 
是非そちらを読んでくださいね。
 
1個の受精卵が胎盤を通して、約10ヶ月で2500~3500gの赤ちゃんに成長するのですから、
 
それはすごいものだってことはわかりますよね。
 
 
ヒト(人)プラセンタは、現在は医療機関でしか取り扱うことができません。

私たちが医療機関ではなく通常、購入できるのは、ブタプラセンタやウマプラセンタ、

ヒツジプラセンタ、または植物プラセンタとなります。

 

なかでもウマプラセンタは、豚由来プラセンタと比べて、含有アミノ酸量が非常に多い。

ブタプラセンタに含まれない、6種の必須アミノ酸が含まれている。

しかもサラブレッドの胎盤から作られているので、効果も期待できそうですね。

気になった方は是非、当サイトをチェックしてみて、ご自分に合ったプラセンタをお使いくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 汗の効果

  2. ビタミン剤、舐めちゃ行けない

  3. 感動と心で若返り

  4. 内側からきれいに

  5. 日焼け止め続き

  6. 豚(ブタ)の胎盤エキス

  7. 高濃度

  8. 季節の変わり目に要注意

  9. 年始なので改めてプラセンタの紹介

本日の人気記事

PAGE TOP