美白のメカニズム

綺麗な肌になりたい、若い頃の肌に戻したいと願う女性にとって、スキンケアアイテムは欠かすことの出来ない必需品です。

美肌や美白成分が含まれた商品を適切に使う事で目標に近付いていく事と思いますが、どういった成分が効いているのか、あるいはどういった使い方をすればさらに効果が上がっていくのかを認識しないまま使用している方も少なくないのではないでしょうか。

様々なスキンケア商品が開発されていますが、厚生労働省が美白効果がある成分として認めているのは20種類程度です。

その内の一つがプラセンタです。

美白成分といっても、それぞれによって美白に関してのアプローチは様々です。

プラセンタはシミに良く効き、美白を促すと言われていますが、、どのようなアプローチによるものなのでしょうか。

秘密は新陳代謝に隠されていました。

新陳代謝を活発にする事で、肌のターンオーバー、簡単にいうと肌の生まれ変わりが促進されます。

シミの原因は、幾重にも重なった角質層の中にあるメラニン色素の層のためです。

若く、新陳代謝が活発な頃は、この層がどんどん表面に押し出されていきますので、シミになる事はありません。

肌も常に若々しく、美白と言われる状態を保ちます。

年齢とともに新陳代謝や、美容ホルモンと呼ばれる女性ホルモンが減少し、ターンオーバーの速度が低下します。

これらを更に活発にしていくのがプラセンタの作用と考えられています。

美白を目指す場合、このように安心して使える成分を生活の中に取り入れましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ニキビ跡への効果

  2. 牡蠣を毎日食べよう!

  3. サプリメントを飲むタイミング

  4. ポジティブな人

  5. 夏枯れ肌にプラセンタ

  6. 化粧水はレンジでチン

  7. 紫外線対策

  8. ダイエットへの効果②

  9. プラセンタのクマへの効果

本日の人気記事

PAGE TOP