胎盤を食べる

fot0032-066

プラセンタとは胎盤の事ですが、

胎盤とは動物が妊娠して出来る、

お腹の中で赤ちゃんが育つのを助ける臓器ですが、

胎盤は出産と一緒に体外に排出され野生動物は血の匂いを隠すため、

そして産後の栄養補給に胎盤を食べます。

人間にももちろん胎盤は出来ます。

そしてその胎盤を食べていた地域や風習があったそうですが、

現在ではそんなの気持悪いですよね。

胎盤は医療廃棄物として処理しなければいけないので、

病院では破棄されてしまいますが、

今でも一部の助産院や自宅出産では自分の胎盤が食べれるそうです。

助産院で綺麗に血抜きして処理してレバ刺しのように出してくれたり、

自宅に持ち帰ってハンバーグにした人もいるんだそうです。

アイルランドでは胎盤ドリンクを出してくれるそうですが

なんだか生臭そうですね。

胎盤を食べるという事は気にはなりますが賛否両論あると思いますが、

アメリカでは自分の胎盤でサプリメントを作ってくれる所があるんです。

同じ胎盤なのにサプリになったらとたんに興味がわいて来ますね。

プラセンタのサプリはいいものは結構高いですし、

自分の胎盤だったら作ってほしいなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 状況に合った美容法

  2. 改めて「プラセンタ」とは?

  3. 雑誌VOCE(ヴォーチェ)やRay(レイ)掲載プラセンタつぶ5000

  4. プラセンタの成分と効果

  5. 鬱の友達

  6. レモン風呂

  7. 今年もあと13日!!!

  8. プラセンタで夏バテ防止

  9. チョコとニキビ

本日の人気記事

PAGE TOP