腸内美人は美肌美人

腸内環境の悪化は肌にも悪影響を与えます。

特に便秘は美肌の大敵といっていいでしょう。

およそ腸には百兆個ともいわれる菌が住み着いています。

よく知られているのが乳酸菌、ビフィズス菌などに代表される善玉菌です。

そして、ウォルシュ菌や大腸菌などの悪玉菌です。

腸内の環境はこれらの菌類のバランスによって調整されています。

悪玉菌は腸内でフェノール類を作り出しますが、便秘が長く続くとこれらが体内に吸収されていきます。

それが血流にのって皮膚に辿り着き、正常な細胞分裂を阻害し、皮膚のくすみや乾燥を引き起こすといわれています。

これらの事を考えると、腸内環境を正常化させる事が美肌への基本なのかもしれません。

便秘解消には美肌サプリメントのプラセンタや、酵素ドリンクなどを積極的に飲む事でも改善されていくといわれています。

これらとあわせて普段から適度な運動や、食事の内容に気をつけたりする事で便秘解消や美肌効果が現われるでしょう。

どちらが先でも後でもなく、腸内環境の正常化と美肌はワンセットなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 紫外線をカットして美肌に

  2. ハリ・ツヤのあるお肌のつくりかた

  3. 胎盤を食べる

  4. 花粉症にはプラセンタ

  5. 普段からの食事が大事

  6. プラセンタでバストアップ

  7. 総合サプリメントとしてのプラセンタ

  8. 年相応に見えない顔

  9. キレイへの近道

本日の人気記事

PAGE TOP