自分の肌タイプを知る

スキンケアは毎日欠かせない日課だと思います。

大なり小なり、お肌に対して何らかの心配事はつきません。

乾燥肌に悩んでいる方、脂っぽくてスキンケアの方法に困る方、様々です。

問題なのは人の顔は部分によって脂っぽさが違ったりするので、スキンケアの方法が難しい場合もあるのです。

例えばTゾーンと呼ばれるおでこと鼻のラインは比較的脂っぽいです。

これに対してあごのラインはUゾーンと呼ばれ、比較的乾燥しやすい特徴があります。

このうち、肌トラブルが起きやすい、しみやシワなどになりやすいのがUゾーンです。

スキンケアを考える場合、このUゾーンを基準に考えると良いとされています。

化粧品はご自分のUゾーンの肌質に合わせて選び、オイリーになりがちなTゾーンに対しては使用する量を加減して使うと良いでしょう。

脂っぽい肌、そして乾燥肌、どちらにしても余分な皮脂はしっかりと洗顔で落とし、保湿をしっかりとする事によって改善していきましょう。

また、どちらの肌質を持つ方でも、体内のホルモンバランスを整えていく事で肌質も改善されていきます。

美容サプリメントのプラセンタはこれらを調整する有効成分が作用し、肌をきめ細かく、そして潤いのある肌にしていくメリットがあります。

スキンケアは内側と外側、両面からの働きかけが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 過剰な化粧、過剰な整形

  2. ヨーグルト断食

  3. プラセンタの保湿への効果

  4. これからの季節

  5. 十代のスキンケア

  6. プラセンタで自信の持てる肌に

  7. 透明感ある肌に

  8. 明けましておめでとうございます。

  9. この季節に実感してほしいこと

本日の人気記事

  1. わたしのプラセンタ
PAGE TOP