角質培養

プラセンタの効果に肌のターンオーバーを正常にするということがありますが、

驚きのターンオーバーを正常にする方法があるんです。

bck0073-066

ターンオーバーとは新陳代謝の事で肌は28日で新しい肌に産まれ変わります。

これが正常に行われていると、傷が治りやすかったり、

シミや日焼けの解消や古い角質もとれて美肌につながるという訳なんですが、

驚きの方法とはその角質を育てる。という事です。

角質培養と言うらしいですが、

角質は取り除くものというイメージがつよかったのですが、

要は必要以上に角質を取り除くと肌に負担がかかって傷つけたり、

肌のバリアを壊してしまったり、

水分をうばってしまったりしてしまいます。

毛穴の汚れや角栓はターンオーバーが正常なら自然に落ちて行くので

ターンオーバーを正常にしましょう。

という事でした。

たしかに綺麗にし過ぎは逆にターンオーバーを崩す原因ですね。

角質培養とは何をするかといえば、強い洗顔フォームなどで顔を洗わない。

基本お湯だそうです。

そして絶対にこすらない。タオルで拭く時もこすらない。

洗顔もしすぎずに化粧水もほとんどつけない。

など、簡単というか、何もしないという事ですね。

肌を大事にするという概念が変わるような感じです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. カサカサ肌にプラセンタ

  2. ニキビ跡への効果

  3. 女性のホルモンバランスによる体調不良

  4. 化粧落としのタブー

  5. 首のしわ対策~その4~

  6. プラセンタのたるみへの効果

  7. 化粧水はレンジでチン

  8. ニキビ予防のスキンケア①

  9. サプリとドリンク

本日の人気記事

PAGE TOP