運動と美肌の関係

美しい肌を保つ秘訣は日々の保湿と、この季節ですと日焼け防止対策がポイントです。

勿論、バランスの良い食事や睡眠は欠かせませんし、ストレスも肌荒れの原因となりますので発散が必要です。

これらの事を考えた場合、運動が肌にもたらすメリットは数多くあります。

肌は定期的にターンオーバーするものです。

つまり、生まれ変わるという事ですが、健康的な二十代の女性で、およそ28日周期だといわれています。

しかし生活習慣の乱れや、代謝の低下によって周期のバランスが崩れてしまうようです。

肌が定期的に生まれ変わったとしても、綺麗な肌でなければ意味がありません。

運動は、ターンオーバーを促進します。

運動をすると交感神経が優位に働きます。

血流も良くなるので、肌の生まれ変わりに必要な栄養素が行き渡りますし、美しい肌作りには欠かせない成長ホルモンも分泌される事となります。

代謝も向上し、老廃物が体外に排出されやすくなりますので、身体の内側から美を生む体質作りに一役買ってくれるわけです。

激しい運動は苦手という方はお風呂上りのストレッチからでもいいでしょう。

そして、眠る前にはプラセンタです。

豊富な成長因子によって美肌作りを身体の内側からサポートしてくれるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ニキビ予防のスキンケア①

  2. 疲労回復効果のある食事

  3. 肌荒れに効く食べ物

  4. この季節に実感してほしいこと

  5. プラセンタのたるみへの効果

  6. 馬、牛、豚、人、プラセンタ

  7. 色々な美容法

  8. 外人は凄い体力!!

本日の人気記事

PAGE TOP