適正な洗顔回数

美肌になる、もしくは美肌を保つ上で気をつけている事は人によってそれぞれ方法が異なるようです。

ただし誰しもが毎日行うのは「洗顔」です。

一日にどれくらい洗顔を行うでしょうか。

朝と夜の一日二回の方が最も多いのかもしれません。

その際はぬるま湯で行うと良いとされていますが、洗顔の回数は二回程度で丁度良いようです。

それ以上になると少し多すぎです。

洗顔の際は、沢山の泡で包み込むように、優しく洗うのが美肌を保つコツです。

そして、手を触れないように優しくすすぐ事が大切です。

化粧成分が肌に残っていると肌荒れの原因ともなります。

洗顔の後は勿論たっぷりの化粧水で肌を保湿してあげましょう。

その際はパンパンと手で叩いたりする人もいますが、肌はデリケートなので、パンパンもゴシゴシも避けましょう。

化粧水の後は乳液などで保湿成分が蒸発しないようにカバーをしてあげましょう。

これが身体の外側から出来るケアですが、身体の中から肌の若返りをサポートする為に、美肌サプリメントのプラセンタを摂取してあげましょう。

洗顔、保湿、プラセンタの3セットを行った後は、夜は肌が生まれ変わる時間帯ですので、夜更かしせずに眠りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 忙しい方に

  2. 美容の習慣を身につける

  3. 美肌作りのコツ

  4. ニキビ痕にプラセンタ

  5. プラセンタとコンプレックス

  6. 夏のメイクのコツ

  7. 季節の食材

  8. 小さな努力で大きな成果を

  9. 忘れていませんか?内側からのケア

本日の人気記事

PAGE TOP