首のしわ対策~その3~

首のしわ対策として、これまでに体の内側からプラセンタ、そして外側からは保湿クリームなどで徹底的に保湿をこころがける、という事を提案してきました。

今回はさらに手間がかからないマッサージを紹介しようと思います。

これはクリームを塗るときに一緒に済ますことが出来るので一石二鳥です。

首の中央部分はたるみ解消の為に、下から上へと繰り返すようにクリームを塗りましょう。

首の中央から右側は左手で首の裏側に向けて塗りましょう。左側は右手で同様に塗りましょう。

首のしわは横に出来ます。前回も書いたように首の皮膚割線が横に走っているからです。

ですから、首の中央部分は上下に塗りますが、中央から左右に関しては横方向にマッサージすると良いとされています。

皮膚割線に沿ってマッサージする事でリンパが刺激され、血液とリンパ液の流れがよりスムーズになるようです。

これまで三回にわたって首のしわについて紹介してきましたが、首のしわが気になる方は是非お試し下さい。

クリームやマッサージ、プラセンタを組み合わせる事で、それぞれの効果をより引き出しあう事が大切です。そして、継続。これに尽きるのではないでしょうか。

次回は、まくらについて紹介しようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. コンプレックスにサヨナラ

  2. 雑誌VOCE(ヴォーチェ)やRay(レイ)掲載プラセンタつぶ5000

  3. 女性ホルモンの低下に備える

  4. 夏枯れ肌にプラセンタ

  5. 肌荒れだけならハイチオールC

  6. 鬱病だった友人

  7. 疲れやすい人にはプラセンタ

  8. 季節の変わり目に要注意

  9. 居酒屋に行ったなら…

本日の人気記事

PAGE TOP