鬱病だった友人

季節の変わり目に体調を悪くしたり

気分が不安定になってしまうと感じる人が多いと思います。

私も経験があります、季節の変わり目に何故か気分が上がらなかったりします。

 

私の友人に季節の変わり目をきっかけに鬱になってしまった子がいます。

凄く明るい子だったんですが、夏が終わるぐらいに

長年一緒に暮らしてきた飼い猫が死んでしまいました。

その時は相当は相当落ち込んでいて毎日の様に電話がかかってきました。

しかし私には話しを聞く事ぐらいしかできなかったです。

それから2週間ぐらい経つともとの彼女に戻っていました。

秋も終わり寒くなってきた頃に彼女の憂鬱が再発しました。

それからご飯も喉を通らなくなってしまい、

私は病院に行く様に勧めました。

そして診断結果が鬱病でした。

薬を飲むのはあまり良くない事は知っていたので、

別の方法を探していました。

そんな時に見つけたのがプラセンタでした。

その時私はプラセンタの存在を知っていたのですが、

肌に良いという事は聞いていましたが、

まさか鬱病に効くとは思ってもいませんでした。

半信半疑で友人に勧めてみたのですが、

直ぐに効果が見られてビックリしました。

今では友人は明るい元気な生活を取り戻しました。

プラセンタがあって本当に良かったと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 羊(ヒツジ)

  2. プラセンタの今後

  3. 夏に近づいて来ました。

  4. 気力の話。

  5. プラセンタ注射のメリットとデメリット

  6. プラセンタのたるみへの効果

  7. プラセンタでバストアップ

  8. グルテンフリーダイエット

  9. 普段からの食事が大事

本日の人気記事

PAGE TOP