1度試してみるのが1番だと思います。

羊のプラセンタは体内でのアミノ酸吸収率が一番高いです。

馬や豚のプラセンタに比べるとおよそ20倍です。

しかしアミノ酸含有量が一番高いのが馬のプラセンタで

豚や羊に比べると300倍になります。

豚のプラセンタが両者に比べ劣っている様に感じますが、

そんなそんな事はありません。

しかしアミノ酸含有量は高いにこしたことはありません。

 

アミノ酸には必須アミノ酸のように

体内で作る事が出来ない種類も存在します。

体外から摂取しなければなりません。

不足する事によって肌だけでなく

内蔵などの様々な箇所に悪影響を及ぼす事もあります。

肌はアミノ酸から出来ているので、

細胞のひとつひとつにも影響を及ぼします。

肌の劣化は内蔵系、ホルモンバランスのに異常をきたしたりと

様々な影響が出てきます。

アミノ酸は代謝を司るホルモンや脳の伝達物質を形成する為の材料や

免疫力などにも関係しているので美容目的でありますが

それだけではない事が分かります。

健康にして美容効果を得る事です。

なのでアミノ酸がどれだけ重要な物質分かったかと思います。

馬のプラセンタが人気な理由がわかりますね。

しかしアミノ酸が全てではないです、

豚のプラセンタの効果も十分なほどあります。

人気や口コミも大事ですが1番は自分で試してみる事が大切だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ニキビ予防のスキンケア①

  2. 梅雨の化粧崩れ対策

  3. 肌荒れの人はやってみて!

  4. ビタミンDの効果

  5. 夏のメイクのコツ

  6. プラセンタでニキビができる?

  7. 運動不足にもプラセンタ

  8. 美は一日して成らず

  9. 肌荒れは「どこが悪いのか」を示してる

本日の人気記事

PAGE TOP