SPF豚

多くのから支持を受けているプラセンタの殆どが動物性のプラセンタですね。

人間の胎盤は医療廃棄物として扱われてきましたが、

産後の妊婦さんの好意で胎盤をプラセンタサプリメントとして

提供している病院も海外にはあるそうですね。

自分の胎盤をまた体の中にいれるという行為に

違和感を感じる人は多いかと思いますが、

これがかなり効果的だと話題になっています。

産後の女性は心身共に不安定な状態だと言えます。

そんな不安定な状態にプラセンタの効力は凄く適していると言えます。

 

何も人間のプラセンタだけがこういった状況に効果的だとは限りません。

その他の動物性のプラセンタも同じ様に効果的です。

豚のプラセンタは値段の安く割と容易に手に入るかと思います。

しかし値段が安い理由は大量生産できると言っただけであり

効果が弱いという理由ではありません。

しかも安全性で言えば、動物性のプラセンタのなかで1番高いと言えます。

プラセンタに使われている豚はSPF豚と言います。

これは国から許可を受けた生産方法と

飼育方法が使われていると言う事を示します。

食肉のみの大量生産の飼育法とは違い

更に安全性の高い飼育方法が使われているのです。

なので豚のプラセンタは安全性において1番高いといえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 必須アミノ酸

  2. 内側からきれいに

  3. コラーゲンを作る

  4. 明けましておめでとうございます。

  5. 肌のキレイな中年

  6. がん予防も

  7. 春のスキンケア

  8. なんで眠くなる? (生活習慣編)

  9. プラセンタの薬理作用・効果

本日の人気記事

  1. わたしのプラセンタ
  2. 美容液プラセンタ
PAGE TOP